フコイダン原末

フコイダン原末カプセル

原末2


原末3

原末4
成分表・詳細
フコイダン原末カプセル栄養成分表示「5粒(1.65g)当たり」
エネルギー 53kcal
タンパク 0g
脂質  0.1g
炭水化物  1.1g
ナトリウム  36.4g

原材料名:モズク抽出エキス末、 デキストリン・プルラン、
     グリセリン脂肪酸、エステル・リン酸Ca


 金秀バイオのフコイダン原末(カプセル、150カプセル入り)は飲みやすいカプセルタイプです。沖縄近海のモズクにはフコイダンが豊富に含まれているといわれており、独自の製法でフコイダンを取り出し、素材の特性を最大限に活かしてフコイダンを顆粒タイプに仕上げ、カプセルにしております。本品一ビンに25g相当のフコイダンが含まれています。

フコイダン原末
カプセル内容量
49.5g(1カプセル330mg*150カプセル)
召し上がり方 水またはぬるま湯でそのままお召し上がり下さい。
1日4~15カプセルを目安に、数回に分けます。
味・臭い 味や臭いも、ほとんど感じません。
含有量 内容量49.5g(1ビン)中フコイダン成分
25g(25000mg)含有
1カプセル含有量 沖縄モズク由来フコイダンが
167(25000/150)mg
他の原材料 デキストリン(主成分は水溶性植物繊維です。)
プルラン(カプセル部分)

 

価格について

メーカー希望小売価格 15750円(税込)
当店販売価格→8300円(税込)
 2個~8200円*2=16400円
 3個~8100円*3=24300円
 4個~8000円*4=32000円
 5個~7900円*5=39500円

ご注文ボタン

『フコイダンを多く含む沖縄モズクとは』

 海藻を多く取り入れた食生活が沖縄の人々の健康を支えているものの一つです。沖縄の海藻といえばモズクで、国内生産量の90%以上がオキナワモズクです。オキナワモズクに含まれる多糖類の90%がフコイダンという分析結果が示すように、フコイダンの純度が高く、コンブのフコイダン含有量の約5倍といわれています。

『フコイダン高含有の沖縄モズクについて』

 沖縄モズク内の多糖体の9割はフコイダンであり、フコイダン含有量はコンブの約5~8倍です。
 この地方のモズクにはカリウム、ヨウ素などのミネラルやビタミン、アルボン酸もバランスよく含まれています。さらに人間の体の中で作り出すことが困難な9種類の必須アミノ酸がバランスよく含まれています。
 コンブに含まれる多糖類にはアルギン酸の含有が多く、フコイダンだけを分離するには工程が複雑であるためコストがかかり、加えて古くからの貴重な食材であるコンブは、年々需要が増える反面、収穫が難しくなっています。
 コンブからのフコイダンの採取が難しいと考えられる中で、1997年に金秀バイオ中央研究所がモズクからフコイダンの分離・精製に成功しました。尚、1998年には、モズクからは他に比して均質で非常に純度の高いフコイダンが得られるという事も明らかにされました。

規格・認証取得

 金秀バイオのフコイダンは国際規格の ISO-HACCPを取得した工場で 製造されています。

 フコイダン原末カプセルは JACT(日本代替・相補伝統医療連合会議)の 認証を取得したフコイダン製品です。

製造メーカー

金秀バイオの詳細はこちらで

サブコンテンツ

このページの先頭へ